××

ドナーアカウントダッシュボード

寄付履歴、寄付者プロフィール、領収書、定期購入/定期支払いなどを表示および管理します。

ドナーダッシュボードは、ドナーが寄付履歴、ドナープロファイル、領収書、サブスクリプション管理などに個人的にアクセスできる場所です。

ドナーが(電子メールアドレスを検証することによって)アクセスを検証したら、次のWebサイトにアクセスします。 ドナーダッシュボード ページを使用すると、ドナーダッシュボードのすべての機能にアクセスできます。

ドナーが最初にダッシュボードをロードすると、サイト上のドナープロファイルに関連するすべての情報の高レベルのビューが表示されます。アカウントでプライマリとして設定されたメールアドレスにGravatar画像が関連付けられている場合は、ダッシュボードの左上に表示されます。

メインのダッシュボードタブで、寄付者は最初のボックスに寄付履歴の概要を確認し、その下に最近の寄付をいくつか表示します。

より広範な寄付履歴については、寄付者は 寄付履歴 タブ。これは、履歴内のすべての寄付をページングする機能を示しています。

ザ・ プロファイル編集 タブを使用すると、ドナーは、アドレス、電子メール、サイトのフロントエンドで匿名を希望するかどうかなどの情報を更新できます。

定期的な寄付 タブには、すべてのサブスクリプションのリストと、各サブスクリプションのオプションが表示されます。寄付者は、それぞれの領収書を表示したり、支払い情報を更新したり、サブスクリプションをキャンセルしたりできます。

ザ・ 年間領収書 タブを使用すると、寄付者は税金やその他の記録管理の目的で年間領収書にアクセスしてダウンロードできます。

TOVPアカウントについて具体的な質問がある場合は、fundraising @ tovp.orgまでメールでお問い合わせください。

  [寄付アカウント]タブには、2018年6月13日以降、このWebサイトを通じて提供された寄付の履歴のみが表示されます。以前の寄付履歴については、fundraising @ tovp.orgまでお問い合わせください。

ヴェーダ宇宙論

宇宙論は、宇宙の起源、目的、構造、機能の研究として定義されています。ヴェーダの宇宙論は、私たちが見ている驚異的な宇宙の構造だけでなく、現れた宇宙の源、その目的、そしてその操作を支配する微妙な法則についての膨大な量の情報を提供します。

因果海に横たわるマハビシュヌ

ヴェーダの宇宙論に浸透している基本的な概念は、すべてが ゴッドヘッドの最高人格、スリクリシュナ;顕在化した世界の創造、維持、解散の源。スリクリシュナは他のすべての原因の究極の原因ですが、彼の存在は物質的なエネルギーを超えており、彼自身はこれらの活動に直接参加しませんが、彼の委任された拡張とさまざまな化身や半神の形で権限を与えられたエージェントを通じて間接的に宇宙を制御します。

ヴェーダ宇宙論の科学全体に浸透しているのは、宇宙が個人的な活動によって作成され維持されているという理解です。これは、すべての明らかに機械的な法律とイベントの背後に、法律を制定および管理し、すべての普遍的なイベントを管理する1人以上の人がいることを意味します。

最高のコントローラーを受け入れることは、ヴェーダの宇宙論を理解するための中心です。このように、主題を適切に理解するには、人間として宇宙を調べるための官能的能力が非常に限られていることを最初に受け入れる必要があります。つまり、私たち自身の官能的および知的能力だけでは宇宙の全体像を把握することはできません。 。

から ヴェーダ 特にヴェーダの宇宙論では、私たちの感覚面や意識を超えて、宇宙内の存在の階層を説明する情報を受け取ることができ、最終的には神の最高人格であるスリクリシュナにつながります。最も重要なことは、私たちの意識を徐々に精神的な面に高めながら、宇宙とうまく相互作用してこの世界で平和で進歩的な生活を送る方法についての情報を得るということです。

Krsnaが述べているように バガヴァッド・ギーター,

私がすべての犠牲と緊縮財政の究極の受益者であり、すべての惑星と半神の最高の主であり、すべての生命体の恩人であり、善意者であることを知っている、私を完全に意識している人は、物質的な悲惨さの苦痛から平和を達成します。

から バガヴァッド・ギーター5.29

したがって、人間社会は、この指示を理解して理解し、その周りで彼らの生活を形作ることから最大の利益を得ることができます。このように、ヴェーダの宇宙論は単に私たちの周りの世界を理解しようとする試みではなく、私たちが世界、その中の私たちの場所、そして私たち自身、この世界、そしてすべての最高の源との関係の両方を理解するプロセスです。他のすべてのエネルギーが発している人から。

jaJapanese