××

ドナーアカウントダッシュボード

寄付履歴、寄付者プロフィール、領収書、定期購入/定期支払いなどを表示および管理します。

ドナーダッシュボードは、ドナーが寄付履歴、ドナープロファイル、領収書、サブスクリプション管理などに個人的にアクセスできる場所です。

ドナーが(電子メールアドレスを検証することによって)アクセスを検証したら、次のWebサイトにアクセスします。 ドナーダッシュボード ページを使用すると、ドナーダッシュボードのすべての機能にアクセスできます。

ドナーが最初にダッシュボードをロードすると、サイト上のドナープロファイルに関連するすべての情報の高レベルのビューが表示されます。アカウントでプライマリとして設定されたメールアドレスにGravatar画像が関連付けられている場合は、ダッシュボードの左上に表示されます。

メインのダッシュボードタブで、寄付者は最初のボックスに寄付履歴の概要を確認し、その下に最近の寄付をいくつか表示します。

より広範な寄付履歴については、寄付者は 寄付履歴 タブ。これは、履歴内のすべての寄付をページングする機能を示しています。

ザ・ プロファイル編集 タブを使用すると、ドナーは、アドレス、電子メール、サイトのフロントエンドで匿名を希望するかどうかなどの情報を更新できます。

定期的な寄付 タブには、すべてのサブスクリプションのリストと、各サブスクリプションのオプションが表示されます。寄付者は、それぞれの領収書を表示したり、支払い情報を更新したり、サブスクリプションをキャンセルしたりできます。

ザ・ 年間領収書 タブを使用すると、寄付者は税金やその他の記録管理の目的で年間領収書にアクセスしてダウンロードできます。

TOVPアカウントについて具体的な質問がある場合は、fundraising @ tovp.orgまでメールでお問い合わせください。

  [寄付アカウント]タブには、2018年6月13日以降、このWebサイトを通じて提供された寄付の履歴のみが表示されます。以前の寄付履歴については、fundraising @ tovp.orgまでお問い合わせください。

TOVP支払いオプション

以下の利用可能なすべての支払いオプションを参照してください

支払いオプション

以下のリストには、このサイトで寄付または質権の支払いを行うために利用できるすべての支払いオプションが含まれています。個々の寄付ページは、あなたの場所に基づいて、その特定のキャンペーンの支払いオプションにあなたを案内します。質権の支払いについては、一般寄付オプションを使用するか、 誓約金 ヘッダーの下の[今すぐ寄付]ページの右上にあるタブ。

  • クレジットカードまたはデビットカード
  • PayPal
  • 銀行からの口座振替
  • 銀行振込と電信送金
  • 個人小切手
  • 現金
ジャヤとビジャヤ
On the eve of a momentous event – the auspicious day of the official Welcome Ceremony of Srila Prabhupada’s new murti to the TOVP on October 14 and 15 – an important event happened: the transfer of the murtis of Jaya and Vijaya, the two divine gatekeepers of the TOVP, to their permanent place at the main entrance to the Temple. These murtis were completed, painted and varnished a few months ago and have now been moved to their permanent location. Work will begin on the manufacturing of massive lotus-shaped concrete bases, which will be covered from the outside with exquisite sandstone from Jaipur. We hope that on the approaching
下にタグ付け:
TOVP建設は完全に前進しています
Despite eight months of total lockdown in 2020 and limited construction in 2021, the TOVP is now back on track with our normal construction work force. Below is a list of current work and goals to achieve for 2022. Nrsimha Wing Completion We plan to have the Nrsimha Wing completed and ready for unveiling in 2022. This includes the altar, pillars, floor and other design elements that will create a dazzling and splendorous room for Lord Nrsimhadeva. Interior Dome Work Completion The interior of the TOVP three domes is the most complex of all the work, as it includes the installation of specially designed and in-house fabricated coffered ceiling panels
下にタグ付け:
インディラエカダシとTOVP2021
Ekadasi is the 11th day of the lunar phase of the Moon. Indira Ekadasi is celebrated in the Krishna Paksha (waning Moon phase) in the month of Ashwin (September–October). Since this Ekadasi falls on the Pitru Paksha (15 days in the month of Ashwin dedicated to ancestors), it is also known as ‘Ekadasi Shraddh.’ This is widely celebrated in Northern India to pay rituals to ancestors. It’s recommended to chant extra rounds and stay up all night chanting and hearing the Lord’s glories. It is also auspicious to donate to Vaishnavas and Lord Krishna’s service on Ekadasi and we invite our readers to consider this Indira Ekadasi to donate towards
TOVP Book of the Week #21:人生は人生から来る:ACバクティブダンタスワミプラブパダとの朝の散歩
Life Comes from Life: Morning Walks with A. C. Bhaktivedanta Swami Prabhupada Morning Walks with A. C. Bhaktivedanta Swami Prabhupada In these morning walk conversations along Venice Beach, Los Angeles in the mid-1970’s, His Divine Grace A.C. Bhaktivedanta Swami Prabhupada reveals the Vedic understanding of life, consciousness and evolution. In fact, both matter and spirit arise from the Supreme Life, Lord Sri Krishna, and evolution is explained in terms of evolution of consciousness, not the physical bodies.   Author: Morning Walks with A. C. Bhaktivedanta Swami Prabhupada Published: January 1, 1979 Book/File size: 142 pages Formats: Paperback, Hardcover, Mass Market paperback   BUY ON AMAZON     Residents of India
下にタグ付け:

TOVPプラブパダムルティ

In almost every ISKCON temple and center worldwide, a large or small murti of ISKCON Founder-Acharya His Divine Grace A.C. Bhaktivedanta Swami Srila Prabhupada can be found. The murti is worshiped daily no different from any deity of the Lord, and Srila Prabhupada is thus considered to be personally present to accept our service and bless his devotees and followers. This is in accordance with all guru, sadhu and shastra. Lord Siva says in the Padma Purana: aradhananam sarvesam vishnor aradhanam param tasmat parataram devi tadiyanam samarcanam “Lord Shiva told the goddess Durga, ‘My dear Devi, although the Vedas recommend worship of demigods, the worship of Lord Vishnu is topmost.
下にタグ付け:
PRABHUPADAがTOVPにやってくる! –聖なる水アビシェカを後援してください!
On October 14 and 15 ISKCON will combinedly celebrate the Grand Welcome Ceremony of Srila Prabhupada’s new murti to the TOVP – Prabhupada Vaibhava Darshan Utsava. Prabhupada will now be personally present in the TOVP to inspire and direct us for its completion. Five abhisheka options are available to sponsor, of which the most popular is the Sahasra Jal Abhisheka (Sacred Water Abhisheka). This abhisheka is composed of water from 125 sacred rivers, kundas and sarovaras gathered throughout India. This sponsorship is affordable by every man, woman and child in ISKCON for $25 / ₹1,600 / £20. Your name will be read to Srila Prabhupada as he is being bathed,
TOVP Samstapak Acharya Seva Opportunity
10月14日と15日にSrilaPrabhupadaの新しいムルティウェルカムセレモニーのサービスオプションの1つとしてSamstapakAcharya Sevaの機会を発表できることを大変嬉しく思います。これは、ISKCONの創設者であるAcharyaをCaitanyaの著名なacharyaとして認識しているためです。次の10,000(samstapak)年間のGaudiyaVaishnavism。この特定のセバの機会は特に重要で意味があります。 Srila Prabhupadaは何度か、彼の本、彼の指示、そして彼の制度が、カリユガの次の10、000年間の人類の指針となるだろうと述べました。私たちはこの歴史的な遺産の一部であるという私たちの幸運を想像することはできません、そしてあなたは再びそうすることができます
Srila BhaktivinodaThakurとTOVP

Srila BhaktivinodaThakurとTOVP

この記事は、クリシュナ意識運動の最初のパイオニアである彼の神の恵みスリスリマドバクティビノダタクールの神聖な出現の日、2021年9月18日に敬意を表して提示されています。 -varaya te CaitanyaMahaprabhuの超越的なエネルギーであるSaccidanandaBhaktivinodaに敬意を表して敬意を表します。彼はSrilaRupaが率いるGosvamisの厳格な信奉者です。 BhaktivinodaThakurは次のように書いています。イギリス、フランス、ロシア、プロイセン、アメリカなどの国々のすべての幸運な魂が旗、ケトルドラム、ムルダンガス、カラタラを取り上げ、ハリナマキルタンの恍惚とした波と歌を引き起こす日がいつ来るのでしょうか。
ParsvaまたはVamanaEkadasiとTOVP2021
バードラパダの月のエカダシティティ、シュクラパクシャ(月の周期の明るい段階)は、パリバルティーニエカダシまたはパルスバまたはバマナエカダシとして知られています。この日、ヨガの眠りの状態にあるヴィシュヌ卿(ヨガニドラ)が姿勢を変えます。したがって、それはParivartini Ekadasi(文字通り変化のEkadasiを意味する)と呼ばれます。また、ヴァーマナの出現と、彼の頭だけでなく、宇宙全体をカバーするバリマハラジャからの3歩の土地をとったことから、ヴァーマナエカダシとしても観察されています。余分なラウンドを唱え、一晩中起きて主の詠唱と詠唱を聞くことをお勧めします
jaJapanese